FC2ブログ
ドラマ・映画に見る名言や、成功のヒントを集めていきます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

|-----|スポンサー広告||TOP↑
『篤姫』が連続で高視聴率をマークしていると言う。


男にも女にも人気のある宮崎あおいを軸に、瑛太や松田翔太ら若手二枚目俳優、そして堺雅人のような演技派、さらに中高年に人気の高橋英樹と、バランスよく俳優を揃えているからであろう。

また、ある程度史実に忠実でありながら、現代的な恋愛ドラマのタッチや、ホームドラマのタッチを巧く組み入れているからであろう。

NHKの大河も、『新選組』あたりから、本当に柔軟になったものだ・・・。(笑)

さて主人公の篤姫だが、樋口可南子演じる郷の産みの母親が、彼女に与えたひとつの処世の指針がある。

『一方を聞いて沙汰するな』
という言葉だ。






家定に嫁ぎ、将軍家の御台盤所となった篤姫は、将軍継嗣問題にせよ大老任命問題にせよ、この教えを実直に守ることとなる。

中立的な立場に立って、関係当事者の双方の意見を公平に聞くというのは、人としての胆力と器がある程度出来上がっていないとできないことだ。
しかし、リーダーには絶対的に問われる資質である。


女ながらに政治や歴史にも興味を持ち、のちに大きな事を成した篤姫だが、その知的・聡明な雰囲気を宮崎が好演していて、彼女を女優として見直している。(笑)


またこのドラマでは、堺稚人演じる13代将軍家定がとても英明な将軍として描かれている。
英明な役柄を演じるのは、まさに堺の真骨頂である。

笑みを浮かべながら、鋭い眼差しで相手の心理を洞察する姿は、実にわが擬態の模範として参考になる。


ドラマも折り返し地点を過ぎた。

天璋院篤姫のリーダーシップをどう演じるか・・・
これからますます楽しみである。
スポンサーサイト
|07-09|ドラマに見る名言||TOP↑

<おすすめ情報>

パソコンに不慣れでも・・・

「アフィリエイト」という言葉を聞いたことがなくても・・・

成功したいという強い気持ちがあれば・・・

あなたを成功へと導く優れたマニュアル・・・


ぜひ、クリックして
のぞいてみて下さい!! ↓↓↓



少年A

プロフィール

success24

Author:success24
パイプたばこ愛好家です。
右側は、いっとき話題になった冥王星です。

本人もある意味ぼかされていますが、写真は見ての通り「ぼかして」あります。(笑)

<メールはこちらから>


ボタンを押すと、別画面でフォームが開きます。
お問い合わせはこちらのフォームからどうぞ。
ただし、ご回答に時間をいただく場合や、内容によっては回答できかねる場合があります。

FC2カウンター

最新記事

リンク

<リンク集>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。